• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

スマートフォンで横向きにサイトを閲覧した時、文字拡大は許せる?許せない?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

社内でこんな議論がありました。
スマートフォンでサイトを閲覧していて横向きにした時
画像や文字が拡大する方が好きか嫌いか。

こういったユーザー視点の議論って大切ですよね。

文字を大きく見たいから横にするユーザーがいるのではないか。
キュレーションサイトやブログなどの記事をみる時は
スクロール量が多くなるので拡大して欲しくない。
とか

みなさんはいかがでしょうか。

僕個人的には拡大してくれない方が好きです。
基本的に横向きで記事などを読む事はまずないのですが
縦と横で閲覧している焦点距離が変わるという事と
横にした時、拡大されるとちょっとビックリするからです。笑

社内規定として設ける前に色々とリサーチもしたのですが
やはり大手のサイトなどは文字を拡大していないのが多いと感じました。

-余談-
本当に個人的なのですが縦で閲覧していたサイトを横向きにして
ただ単に拡大させるというやり方は、なんだか手を抜いてるとしか思えないんですよね…
もちろんクライアントの予算とか要望とか色々な弊害が発生するのも事実な訳ですが…

という事で僕としては画像、文字は拡大させず
予算に応じてレイアウトで工夫するという事にしてます。

文字を拡大させないCSS指定の注意点

文字を拡大させないようにするcss指定

というプロパティがあります。
このプロパティの扱いに1つ注意点があり

としてしまうとパソコン版のブラウザ拡大機能で支障が出てくる。
要はパソコン版ブラウザで拡大機能が使えない指定の為
拡大すると画像などは拡大されるのに文字だけが小さいままになります。
文字が見えないからわざわざ拡大機能を利用したにも関わらず、
これを制限してしまうのはユーザビリティ的にもよろしくない。

結論は100%を指定しよう。

iPhoneやAndroid、chromeやsafariそしてPortrate(縦)やLandscape(横)と
デバイスやブラウザなどで左右されてしまうスマートフォンでのコーディングですが
%、px、remなどを適切に選択し、どのような環境でも同等に表示できるよう
調整していきましょう。

Ads
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
Ads