• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

デザイナーだけじゃない!クリエイターがフォントの勉強に役立つツール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

以前の記事にて選択フォントも大事という事を軽く触れていますが

新人Webデザイナーにまずバナー制作を任せる理由

「絶対フォント感」というAndroidアプリがリリースされたみたいですね。

絶対フォント

iOS版がないのが残念ですが近々リリースされる予定との事。

内容としては間違い探しのゲーム要素などクイズ形式でフォントを覚えるというアプリのようです。

極めると新聞の文字を見るだけで新聞名を判断する事ができるらしい!

すごいですね…

僕も、デザインする時はサイトの適切なブランディングを施す為に、最適なフォントを選択するように心がけている訳ですが
フォントを知らないと結構ここで時間を取られてしまいます
デザイナーである限り、必須である知識なので、通勤時や暇な時に利用し勉強してみてはいかがでしょうか。

またカーニングなんかのトレーニングで便利なサイトがあります。

KERNTYPE

キーボードの方向キーで文字間のバランス感覚を身につける事ができるので重宝するツールです。
適切なフォントを適切な文字間で伝えると、またグッと説得力が増しますので
自分の感覚を身につける為に、是非試してみてください。

デザイナーだけじゃない!クリエイターならフォントの知識はつけておこう!

フォントはWebデザイナーだけでなく、マークアップエンジニア(コーダー)も必要な知識になります。
今やWebではGoogle提供の物や、様々なWebフォントが使えるようになった事もあり、この辺の技術的な部分もそうですが
デザイナーから渡されたpsdファイル通りを再現する仕事という括りではなく、もっとデザインに対して討論しても良い訳です。
むしろ、このような内部ディスカッションをすると、お互い気付きがあり、メリットが多い訳です。

分業制など、会社の形態は様々だと思いますが
クリエイターであれば、自分の担当外の仕事であっても
様々な事に興味を持ち、自分を高めていく意識が必要です。

Ads
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
Ads