• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Webデザイナーの制作作業時間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

タスク管理きちんとされてますか?

よくある質問の中に、Webデザイナーとしての作業時間をよく聞かれます。
バナーやトップページのWebデザインにかける作業時間はどれくらいでしょう。

バナー制作の作業時間

もちろん案件内容によるかと思いますが
Googleアドセンス程度の336×280バナーを制作するとし
手元にある情報はクライアントから掲載して欲しい内容と企業ロゴ提供だけあるとしましょう。
ここからの作業内容としては

  • ラフ制作(僕は手書きでイメージを作ります。):3分
  • ライティング:10分
  • 素材探しor素材制作:10分
  • 彩度なしでざっくりレイアウト:5分
  • 配色&装飾作業:10分
  • 微調整:3分

という流れになります。
スムーズに行けば大凡40分くらいの作業時間となります。
ライティングと素材にかける時間で大きく左右されると思いますが
経験による所も多いと思いますので、あくまで目安にしてもらえればと思います。
いかにラフ制作段階でイメージ付けができるか
そのイメージに合った素材を常日頃ストックできているかが、経験上の大きな違いだと思います。

Webトップデザイン制作の作業時間

こちらも案件内容によりますが
単純な一般企業向けコーポレートサイトのトップページデザインをするとし
こちらもコンテンツ内容と企業ロゴ提供だけあるとしましょう。
ここからの作業内容としては

  • ワイヤー制作(チームとして動かない場合は手書きしちゃいます。):30分
  • キャッチコピーライティング(1文):10分
  • 素材探しor素材制作:20分
  • ツール上でレイアウト配置:1時間
  • 配色&装飾作業:1時間
  • 調整作業:15分

多く見積もっても手を動かす時間は4時間程度です。(あっ休憩は省いてですよ?笑)
ただし僕の場合は多少フライングしています。
例えば、着手日前日の段階で案件自体の概要を把握し、イメージという頭の中の引き出しを開けまくり
ある程度、固まるまでとはいかなくても頭の中で簡単なイメージ付けをしてからデスクに向かいます。
この時点でワイヤー制作は迷いも無くスムーズに進み、大凡のピクセル数なども決めてしまいます。

勘の良い人だとおわかりかと思いますが
残りの作業はほとんどバナー制作と変わりません。規模が違うだけです。
以前にもエントリしてますが、いかにバナー制作という作業が大事かわかります。

新人Webデザイナーにまずバナー制作を任せる理由

とはいえ
Webデザインにおいては1日で作業を完結させない方が良いと思っています。
経験上、今日制作したデザインが次の日も納得できるデザインなのか疑問が残るからです。
僕は必ず次の日に頭をリセットさせた状態で再度確認する事をおすすめします。

まとめ

作業が早い事に越した事はないですが
早い=正義ではないと思っています。
手を動かす事に時間を使うというより
ビジョンをきちんと描き制作し確認に時間を費やすようにしましょう。
確認には第三者の目も入れ、アーティスト感覚を持たない様に気を付けましょう。

Ads
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
Ads