• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

【サーバー選び】サーバー知識ゼロでも大丈夫!当ブログも引越ししました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
サイト更新でイライラするイメージ

会社では中小規模のサイト制作を主に行っている筆者ではありますが、
知識のないクライアントも多く、サーバーを提案することも多いです。
そんな筆者が当ブログのサーバーを、
さくらサーバーからエックスサーバー へ移行しました。
その理由は

体感も含めて、速いと感じるのと、
スペックも上回っていること

です。

スペックに関しては他サイトで様々な比較ができると思いますので、
こちらでは細かく比較しませんが、
大きい所とすれば、
エックスサーバー はSSD
さくらサーバーはHD
エックスサーバー はMariaDB
さくらサーバーはMySQL
CPUやメモリも含め、圧倒的にエックスサーバー が格上なのです。

ネックとなる部分としては料金プランでしょうか。
さくらサーバーは月額換算129円(年額 1,543円)と月額515円からのプランがあるのに対して
エックスサーバー は1,000円台からです。
ただ同等プランで比較すると、サービスもスペックもエックスサーバー が格上となるので、
選択肢はエックスサーバー 1択となるでしょう。

他、独自ドメインに関してさくらサーバーは数量限定となりますが
エックスサーバー は無制限です。

で、筆者にとって、一番大きいのは
プラン変更ができること。

クライアントサイトで稀に
さくらサーバーの最安プランからはじまり、容量不足などの理由で上位プランへ変更したいという要望があります。
その場合、上位プランはサーバーが別とのことで、ファイルやDBなど、すべて移行作業が発生するという…
非常にコスパが悪かったりし、先を見越してご提案できなかった自分と
無駄なコストをかけさせてしまった罪悪感に苛まれます…

エックスサーバー はその点、簡単にプラン変更ができるので、
制作者にとっても、クライアントにとっても、もちろんブロガーさんであっても、
非常にありがたいサービスであると思います。

筆者が携わるサイト制作において現状、9割がWordPressを導入する案件です。
なんだかバナーデザインからも、うち「WordPress超高速」ですからーっていうのが伝わってきますね。
絶対的自信を感じるというか(笑)

正直、筆者も料金がネックではありました。
ただ、毎日ログインする管理画面、操作遅延などでイライラすることを考えると、
精神的な部分も含め、総合的なコストパフォーマンスとしては優れていると思います。
実際に体感で速いと感じますし。

エックスサーバー は10日間、
さくらサーバーは14日間の
無料お試し期間がありますので、
体感してみてはいかがでしょうか。

Ads
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
Ads